たまたまもらって「これはいい」と感心したもの

もともと香水が大好きで「お気に入りの香り」が5種類ほどあります。
どれも昔から愛されてきた香りで小説の題材になったり、有名な女優さんが愛用してきたことでもよく知られている香りです。
マイナスポイントは「値段が高い」ということですが、つけていると自分まで美しい女優さんにでもなったような気分になるから不思議です。
二の腕の黒ずみやブツブツを治すクリームを徹底的レビューで比較します
最近少し大好きな香水をつけることから遠ざかっていました。
理由は乾燥肌です。
香水とは関係ないのですが、乾燥による痒みが身体だけではなくて顔にまででてきてお化粧をする気分にもなれないのでした。
だから基礎化粧品だけつけてパウダーをはたき、色付きのリップクリームをつけることでごまかしていたのです。
そういうわけで香水をつける気分にもならなかったのです。

「乾燥肌に困っている」という話をしたときに、姉が「それならこれを使ってみたら」と勧めてくれたのが大手メーカーが販売している保湿ボディローションでした。
「違うメーカーだけれど、こんなのもあるのよ」と同じようなハンドクリームも教えてくれました。
ボディーローションはドラッグストアでも普通に扱いがあるものですが、ほのかにバラの香りがします。
お風呂上りにつけると自分の体温で香りがふわっと立ち上がるように香るのが素敵でした。
これならお風呂上りだけでなくて、乾燥が気になるときにもちょっとつけて香りも楽しめます。

ハンドクリームはネット通販だそうですが、普通のハンドクリームに比べて値段は張るもののバラの香りが癒されます。

香水に比べると香りの持続時間はありませんが、それもしつこくなくていい感じです。

喜んで使っていたら、いつの間にかあれほど痒かった背中や二の腕などもそれほど気にならなくなってきました。
不思議なことに同時に顔の乾燥も治まってきたのです。

もちろん薬用の保湿クリームや化粧水を併用したことと、食事も気を遣って「肌に潤いを補給する」と頑張ったことが大きな原因だと思います。
このことがあってから、「いい香りのするボディーローション・ハンドクリーム」などもいろいろ使ってみることにしています。